不動産売却を
お考えの方へ

SALE

トップページ > 不動産売却をお考えの方へ

【 松本・安曇野 地域 】で
空き家・空き地・賃貸物件の売却をお考えの方へ


こんなお困りごとはありませんか?

  • なるべく早く物件を売りたい
  • 空き家の老朽化や防犯面に不安があり手放したい
  • 広い農地、古い建物、不便な場所…売れるかどうか心配
  • ローンが残っている住宅なので、お金のことも相談したい
  • 県外に住んでいるので、長野県内の不動産をスムーズに売りたい

買取り実績の豊富な国建
お任せください!

有限会社国建は2006年の創業以来、多くの方の不動産売却をお手伝いして参りました。
手放すことになった住宅、相続したけれど活用していない土地、経営が難しくなってしまった賃貸物件など、不動産の売却をお考えの皆様はそれぞれのご事情をお持ちでいらっしゃいます。

国建では直接買取りを中心に、仲介での売却や賃貸活用も含めて、不動産の状況と所有者様のご事情に沿った活用方法をご提案致します。また、相続や任意売却のお悩みごとにも対応。経験を生かして解決策をお探しします。

不動産査定や売却のご相談は無料で承っています。丁寧で分かりやすいご案内を心がけ、強引な営業は致しませんので安心してご利用頂けます。すぐに売りたい方も、今はまだ検討中の方も、どうぞお気軽にご連絡ください。

無料査定売却相談はこちら

不動産売却の流れ

FLOW OF SALE

不動産売却には、大きく分けて買取り仲介の2種類があります。
ここでは弊社の特長である買取りの流れを主にご案内致しますが、状況に応じて適した方法で売却を進めますので、ご希望がございましたらお伝えください。

1売却のご相談

まずはお電話やお問合せフォームから、売却をご検討されている物件について分かる範囲でお知らせください。
より適したご提案や正確な査定をおこなうため、状況や理由もお伺い致します。

いざ売りたいときには土地の境界線が曖昧なことが分かって測量が必要になったり、なかなか買主が見つからなかったりと時間が掛かることがありますので、まだ売却時期が具体的でない場合もあらかじめのご相談をおすすめします。

無料査定売却相談はこちら

2物件を査定して結果をご報告

相場を元に価格を簡易的に査定することもできますが、より詳細な査定のため、ぜひ現地を訪問しての調査をご依頼ください。必要に応じて登記情報も参照し、適正な「買取り可能な額」や「市場での売出し価格」をご報告致します。

数字だけでなく、算出の経緯や今後の売却方法も含めて結果をご判断ください。ご不明点は丁寧にお答え致します。

3売却方法を決めて契約を結ぶ

買取りの場合

価格や引渡し時期などの条件をお打合せの上、契約関連書類を作成し、売買契約を締結します。
買主を探すための売却活動をおこなわないので、仲介よりもご契約までの流れが比較的スムーズです。
国建が不動産を買取り致しますので、仲介手数料は不要です(※手数料以外の諸費用は必要です)。

仲介の場合

不動産売買の媒介契約を締結し、買主を探す売却活動を開始します。
媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3つがありますので、それぞれの特徴をご確認の上いずれかをお選びいただきます。その後、広告や内覧対応など売却活動の方針を決めて買主を探します。
  
可能な範囲で土地の除草や建物内の片付けなどをおこなっていただき、購入希望者の内覧に備えましょう。
買主が見つかったら代金のお支払方法・引渡し時期などの条件を調整し、契約関係書類を作成します。
内容が確定したら売買契約を締結します。この場合は仲介手数料をいただきます(※手数料以外の諸費用も必要です)。

4お引渡し

残代金の受取、固定資産税の精算、 登記費用の支払い、必要な場合は抵当権の抹消手続きなどをおこないます。
これらが完了すると、鍵をお渡しいただいて無事お引渡し完了です。

※諸費用について

仲介手数料

仲介によって売買契約が成立した場合にのみ、その取引額に応じ不動産会社が報酬としていただくものです。

印紙税

不動産の譲渡に関する「不動産売買契約書」に貼る印紙代です。契約書の記載額に応じて印紙額も決まります。

所得税、住民税

売却の譲渡益に対して課税されます。場合により控除制度が適用されます。

その他諸費用など

ローンの抵当権抹消登記・ローンの事務手数料・司法書士への報酬など
別途、改装費用・引越し費用・引き渡し後のなど

無料査定売却相談はこちら